2人の天使と家族にありがとう・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ありえない出産(/||| ̄▽)/痛すぎる。

<<   作成日時 : 2007/07/25 22:42  

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

超辛い妊婦生活が続き・・・。
前回手術した(縫縮術)子宮口の抜糸です。

36週に入ってすぐに外来で抜糸・・・。
診察台の上で普通の内診かの様に・・・そのまま
「ぎゃっ!痛い!いててて・・・・」
と叫びながら抜糸しました( ̄Д ̄;;

基本、私は痛みに弱いのかも・・・

これでいつ産まれてもよし!!
と気合十分。陣痛待ち!と・・・・・~(・・?))(((;・・)?

予定日過ぎても陣痛がない。
早産になりそうだからって手術したのに・・・。
先生が、もししないで今産まれたら重い障害が残るよ!
いいの?
とまで言われていたのに・・・おかしいなぁ。

その2日後、2004年10月23日土曜日(パパ休み)
朝起きて、TV見てたらAM10:00前頃突然・・・。

 バシャッ!びちょびちょ・・・

「パパ〜破水した〜早く来て〜」
と言ったのを覚えてる。

その後着替えて病院に連絡(結構落ち着いていたなぁ)
すぐ来てくださいとのこと・・・。
実家に連絡して(すぐ近くなので)
両親の運転する車で・・・病院へ(病院まで30分くらいかなぁ)

入り口まで看護婦さんが来てくれてた・・。ここまではいい

が、ちょっとそこのソファーに座って待ってて下さいね。
と言われ・・・ハイ と言ったものの

破水してるんだぞ!羊水でてるんだぞ!
初めてのことだったのでとっても不安だった。

しばらくして、じゃあ案内しますって他の看護婦さんが来た。
2階に行ったら、じゃああなたはあっちね〜
と看護婦さんが私に言った後!

「まだ陣痛きてないので、まだだいぶ時間かかると思いますから
ご家族の方たちは一度お帰り下さい!」

え〜〜〜〜!!!

私は思わず、「陣痛室って旦那くらいはだめですか?」
と聞くと・・・

即答で「ダメです!」「帰ってもらってください!」
だって、

もう泣いた。トイレ行く度にジャージャー羊水は出ちゃうし・・・
赤ちゃんは?大丈夫なの?って心配だった。

しばらくして陣痛が・・・

痛い!痛い!本気で痛い!
ベットになんか横になってられない!
痛いよ〜と叫び泣く!
看護婦さんと先生が来て内診・・・

「まだだね」「じゃあがんばって」
と・・・。家族にも連絡できず・・・。ただただ一人で苦しむ(。>0<。)

そのうち痛さはピーク!床に転げまわる・・・。
誰もいない一人で。辛い。痛い。

たまに看護婦さんが見に来る。でもすぐ行ってしまう。
腰を誰かが、とてつもなく大きなハンマーで殴ってるかのような痛み。忘れやしない!

泣き叫びながら夜になり、
「も〜切ってだしてくれ〜」「お願いだから〜」
と訴えるが「がんばってね〜」と一言いって血圧とか間隔見るといってしまう。

もう帰りたい・・。と思う。「いつうまれるの〜」と「あかちゃん平気なの?〜」
とずっと叫びまくり夜が明ける・・・。

看護婦さんが来て
「新潟は大変だった見たいよぉ」と・・・
なにがじゃ〜!私も大変だよ!と思った。
「早く出して〜」というと看護婦さんが
「先生こないと決められないし、先生10時にならないとこないから我慢してねぇ」
と・・・・

ハァ??何言ってんだこいつ!殺してやろうか?まで思ったよ!
だって陣痛・しかも破水してんのに、大きな病院で救急指定病院でなのに・・
10時って?産ませられるドクターいね〜のか?とね。

10時過ぎてやっとドクター到着。私のところに来て
「あ〜もう破水してから24時間たってるし」
「帝王切開で産むか?」と。
その後、うちの家族には連絡がいったそうだ。
「緊急帝王切開しますから、来てください」って
またまた、「旦那さん来るまでまっててね」「承諾書もらうから」だって

私はストレッチャーに30分近く乗せられたまま唸りまくり泣き叫び・・・。
そんな私の元へ到着した母は、私を見て泣いていたそうだ。

その後手術室へ・・・。
手術中・・・。「痛いよ!切ってるの痛いよ!」と訴える
「これは?」
「痛くないです」
「これは?」
「痛くないです」
「これは?」
「痛いです」
などと何回か先生と話しした。
先生は「じゃあ大丈夫」と再び「ジョリジョリ・・・」と
グリグリ・ギュウギュウされて出産・・・3738gのビッグベビー♀の産声を無事聞きました(・o・)

その直後・・・「痛い」「気持ち悪い・・・」と訴え
「ゲロォ…(T┰T )」と吐いてしまった。
すると先生が「横向くとお腹の中身全部出ちゃうよ」
って
何それ〜キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ
でも意識が遠のいていく・・・視界が見えなくなっていく
「先生・・血圧低下してます」
「上60・・・」とか聞こえた

気づいたら、もう全て終わってた。
後からあの日は新潟で大地震があったとか・・・。
私は苦しんでてまったく知らなかった(;^_^A
出産て命がけですね。皆さんはどんな出産だったのですかね?
ちょっと酷い病院だと思いませんか?

なるべく短く書いたつもりですが・・・。
読んでくれてありがとうございました<(_ _)>
続く・・・・・。



しあわせなお産をしよう―自然出産のすすめ (DVDブック)
しあわせなお産をしよう―自然出産のすすめ (DVDブック)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


http://blog.livedoor.jp/net_i5750/
モモ
2007/10/07 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありえない出産(/||| ̄▽)/痛すぎる。 2人の天使と家族にありがとう・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる